学生の方と入局を希望される皆さんへ
  • 日本小児歯科学会
  • 全国小児歯科開業医会
  • 岡山大学大学院
  • 岡山大学歯学部

学生の方と入局を希望される皆さんへ

小児歯科学分野においては成長発達期ならではの小児歯科のアプローチを勉強いたします。机上の理論のみならず実際に患児に接することにより、よりよい理解を深めることに特徴があります。
3年生においては自由教育演習Ⅰで歯学国際交流演習(短期留学)かあるいは自由研究演習(研究室配属)を選ぶことができます。
当教室では歯学国際交流演習はカナダのサスカチュアン大学の窓口になっております。研究室配属においてはH23年度には3人の3年生を受け入れ、当科の指導医のもとで、実験ならびに診療見学、フィールドワークの見学を行いました。
学部学生教育では4年生と5年生の講義、5年生の基礎実習、5年生と6年生の臨床実習を行います。5年生の基礎実習では臨床に即した技工実習を含めたシュミレーション実習を行います。5年生と6年生の臨床実習では1クラスを約6名の班に分け、1班に1名の助教以上の担当ライターがつき技術指導、お子さんへの接し方を説明し、卒業後の臨床に役立つように配慮しております。
また6年生の希望者にはフィールドワークとして、保健センターや小中学校の歯科指導の見学も行っております。その他学外見学実習として、小児歯科OBである臨床教授による障害者施設や開業医への見学も行っております。

研修医教育は、岡山大学病院歯科医師臨床プログラムに基づいて行っております。
当科には6名の指導歯科医で担当しています。小児歯科は研修医の希望に応じて臨床実地を行っております。

大学院教育は、指導教官が中心となって研究指導を行います。また研究のみならず小児歯科の臨床においても担当教官が指導を行なっております。
将来的に卒後に小児歯科における研修を希望される方においては随時対応しております担当者は平野ですのでメールアドレスまで御連絡下さい。